「店舗そのままオークション」会員規約 (平成25年12月25日 施行)

※「店舗そのままオークション」を運営する株式会社M&Aオークションの会員規約を引用しています。


第1条(目的)

本規約は、株式会社M&Aオークション (以下「当社」)の定める手続きに従って、当社が運営する「店舗そのままオークション」 (以下「本サービス」)の利用会員に適用される諸条件を定めることを目的としています。

第2条(会員)

■本サービスの会員登録費用や会費等は無料です。

■以下の各号の条件を全て満たした者を本サービスの会員(以下「会員」)とします。
1.本規約に同意した者
2.当社所定の登録情報を当社へ提出した者
3.当社が前号の登録情報を受領し、IDおよびパスワードを発行した者

■前項にかかわらず、以下の各号のいずれかに当てはまる者は会員となる資格を持たないものとし、会員登録が否認されることがあります。
なお、既に会員として登録されている者が以下の条件に当てはまっている場合、当社は何ら通告なく、当社の判断により随時に本サービスを中止、もしくはその者の会員としての資格を取り消すことができるものとします。
1.未成年者、成年被後見人、被保佐人若しくは被補助人のいずれかの者(ただし、会員登録の際に後見人その他の法定代理人の同意等を得ている場合を除きます)
2.日本国外に在住の者
3.当社へ虚偽の事項を報告した者
4.破産状態もしくはそれと同等の状態にあり、信用状態が著しく悪化している者
5.差押え、仮差押え、仮処分、租税滞納処分等を受けている者
6.二重に会員登録している者
7.当社、本サービス、又は他の会員の信用もしくは権利を侵害する恐れがあると当社が判断した者
8.暴力団員(準構成員個人を含みます)、その他の反社会的団体の構成員等
9.公序良俗に反する行為をした者
10.犯罪歴がある者
11.過去に当社より会員登録を取り消されたことがある者
12.本規約に違反した者

■前項の措置により会員が損害を被った場合でも、当社はその責任を負わないものとします。

■会員は当社が書面で承認する場合を除き、会員としての地位をいかなる第三者にも譲渡できないものとします。

■会員は、当社へ報告した自らに関する情報に変更が生じた場合、当社が指定する方法で最新の情報を当社へ報告するものとします。なお、本項の報告をしなかったことにより、会員が損害を被った場合でも当社は責任を負わないものとします。

■会員は、当社へ報告した自らに関する情報の変更を希望する場合、また、退会を希望する場合、当社所定の手続きに従っておこなうものとします。


第3条(ID・パスワード)

■会員は、会員登録時に当社もしくは当社の指定する本サービスに関するシステム導入会社(以下「導入店」)から付与されたIDおよびパスワード(以下「ID」)をいかなる第三者にも開示し、もしくは利用させてはならないものとします。

■会員は、IDを善良なる管理者の注意義務をもって管理するものとし、紛失、喪失、盗難、誤使用、不正使用等により会員に損害が生じた場合においても、当社は一切の責任を負いません。

■会員は、紛失、喪失、盗難、誤使用、不正使用等が発生した場合、もしくは第三者に知られた場合、またそのおそれがある場合、速やかに当社もしくは導入店にその旨を報告し、指示に従うものとします。


第4条(個人情報)

■当社もしくは導入店は、会員から得た個人情報(以下「個人情報」)を本サービス運営、店舗経営、FCライセンス紹介、内装・設備・仕入・販促など店舗運営関連サービス紹介及びその他店舗・事務所等の出退店に関する情報提供の目的で使用し、それ以外の目的で使用しません。

■当社もしくは導入店は、個人情報を当社、当社の関連会社、当社提携先(将来的に提携する者も含みます)、導入店、導入店の関連会社、本サービスの会員・業務委託先・フランチャイズ本部・家主等の利害関係者を除き、第三者に対して提供しないものとします。ただし、裁判所・警察等の要請がある場合を除きます。

■会員が自らの個人情報の変更もしくは削除を希望する場合、当社および導入店へそれぞれ連絡するものとし、当社もしくは導入店は本人確認等の所定の手続きを経て、個人情報を変更もしくは削除するものとします。

■会員が個人情報の提供を拒んだ場合、本サービスを利用できないことがあります。

■会員は、本サービスを通じて個人情報を取得した場合、自己の責任で個人情報保護に関する法律を遵守するものとします。

第5条(秘密保持)

■会員が本サービスを利用するうえで当社もしくは導入店へ開示した情報および提出した資料は、原則として本サービスの利用者に公開されるものとし、当社もしくは導入店は当該情報について秘密保持義務を負わないものとします。

■前項にかかわらず、会員が秘密である旨を付して当社もしくは導入店へ開示し、当社もしくは導入店がそれに同意した情報について、当社もしくは導入店は本サービスの運営に最低限必要な会社、当社もしくは導入店の役員、従業員、関連会社、本サービスの再委託先、監査法人、税理士、弁護士を除く第三者に対して開示漏洩しないものとします。

■会員は、当社もしくは導入店から秘密である旨を付して会員へ開示した情報を、会員の役員、従業員、監査法人、税理士、弁護士を除く第三者へ開示漏洩しないことに同意します。

■本条第2項および第3項にかかわらず、秘密保持義務の対象からは以下の情報を除くことに会員は同意します。
1.開示された時点で既に公知の情報
2.開示された時点で被開示者が既に知っていた情報
3.開示について事前に開示者の承諾を得ている情報
4.開示された後、被開示者の責めによらず公知となった情報
5.被開示者が第三者より正当に得た情報
6.開示された情報と無関係に、被開示者が自ら開発、創作した情報

第6条(サービス提供の停止)

■次の各号のいずれかに該当する場合には、当社が本サービスの提供を停止することがあります。
なお、本項に該当したことにより会員に損害が生じた場合であっても、当社はその責任を負わないものとします。

1.サービス提供用のシステムの保守または工事の都合上やむを得ない場合
2.火災・停電などによりサービスの提供ができないと当社が判断した場合
3.地震、噴火、洪水、津波などの天災、若しくは戦争、変乱、暴動、騒乱、労働争議等によりサービスの提供ができないと当社が判断した場合
4.電気通信事業者、電力会社等の公共のインフラ提供者の責により、電気通信サービスが停止した場合
5.当社が利用する電気通信設備に障害が発生した場合

第7条(禁止行為)

■会員は以下の各号に該当する行為をおこなってはならないものとします。
1.他の会員に成りすまし、本サービスを利用する行為
2.二重に会員登録する行為
3.当社および他の会員に不利益を与える行為
4.本規約および法令に違反する行為
5.公序良俗に反する行為。
6.前記各号に類似、もしくは該当するおそれがある行為

■会員が前項に違反した場合、当社に対し、発生した実損額を違約金として支払うものとします。

第8条(管轄裁判所)

■本規約に関する訴訟は、東京地方裁判所を第一審の専属的合意管轄裁判所とします。

第9条(規約の変更)

■本規約は、当社が30日前に規約を変更する旨をホームページ等で公表することにより、その内容を変更できるものとします。
ただし、変更前に開始されていた個別のサービスについては、サービス完了までの間、当該サービス開始時点の旧規約の内容が適用されるものとします。

■前項にかかわらず、権利義務関係が何ら変動しない誤字等の軽微な規約の変更の場合、その変更は公表することなく、当社が独自の判断で変更できるものとします。

第10条(準拠法)

■本規約の準拠法は日本法とします。

第11条(規定外事項)

■本サービスについて本規約に定めなき事項について、会員は当社の指示に従うものとします。


付則

本規約は、平成25年12月25日より施行するものとします。
pageup_btn1