一歩前へ

こんにちは。
「凹」へこむと言う文字は記号なのか?漢字なのか?いや!もはや感じではないか?と自問自答を繰り返している森です。

日々営業をしていると、良い事ばかりでもありません凹

先日1通のメールが届きました。
内容は、自分達従業員の配慮が足りておらず、満足できずお帰りになったお客様からのメールでした。

もしも自分達が逆の立場だったらどう思うのでしょう?

お店で食事をして、満足できなかったとしたら?
遊園地に行って乗りたい乗り物が動かなかったら?
マスコットキャラクターに元気がなかったら?

正直胸が苦しくなりました。

一日何十組のお客様が来店してくださいますが、その中には
【久々の友人との再会を楽しむお客様】
【仕事で無事に業務を終えられ打ち上げをされるお客様】
【新たな出会いを歓迎するお客様】
【次のステージへ向かうための門出を応援するお客様】
【大事な人との記念日を心に刻むお客様】

お客様一組一組にそれぞれの大事な物語があります。

自分達はそれぞれに合ったその場の雰囲気を演出し、満足してお帰り頂くという大切な時間を商品として提供しております。
だからその大切な時間を提供出来なかった自分達に非常に腹が立ちました。
しかし自分達がいくら反省しても、お詫びをしてもお客様のその大事な時間は戻っては来ません。

じゃあ自分達に出来ることは何か?

それは同じように心を痛めてお帰りになるお客さがいないように、同じ誤ちを繰り返さないよう、しっかり自分と向き合い成長する事。
それを望むお客様からの大事な大事なメッセージだったと思います。

今日も【】まって自分達と向き合い【】しづつですがんでいきます。
pageup_btn1