My Home

こんにちは
関西ではお好み焼きには白ごはん
たこ焼き器は一家に一台
それが当たり前のようですが未だに理解できない東京人 森です。

さて、先日引っ越しをしたパートナーがいまして、営業後にそのおうちにお呼ばれしました。
今月で卒業してしまう学生の子1人と、フリーターの子4人、自分も入れて合計6人で普段乗らない電車に揺られ閑静な住宅街へ。

深夜なので、開いているお店は少ないものの、24時間営業のスーパーで買い出し。
まぁいくつになってもそんな買い物は楽しいもので、あれを買うだの、それはいらないだの、深夜のスーパーとは思えないほどワーキャー言うてました。(スーパーの方すみません

普段通らない街を散策するのも楽しいのですが、駅から約10分程でそのパートナーの家に着きました。
どんな間取りなのか?どんな私生活を送っているのか?わくわく、ドキドキで室内に。

1人暮しには十分な広さで、荷物や家具は少なく、整頓されたキレイなお部屋。

「なるほど。この部屋で生活しているのね。うん。うん」となにか、娘の生活を心配する親御さんの気持ちがわかった気がしました。


では始めますか・・・・・

20160303_2341532
そう!今日は引っ越し祝い&たこ焼きパーティーだったのです
たこ焼きをしながら、バカな話をしたり、仕事の話だったり。普段話さないような話をして時には一緒に考えたり。
普段は照れて見せない一面ですが、みな、串家物語新宿西口大ガード店の事が大好きなんだなぁと心に響きました。

仕事中は上司と部下。
仕事が終われば、上下関係なんて関係無い、かけがえのない【仲間】
まるで家族のような関係でそれが自分の自慢でもあります。

くしやのやは「屋」ではなく「家」という漢字をあえて使っています。
これは、まさにみんなが家族であり、かけがえのない「パートナー」であると言う意味合いが含まれています。


そんな家族に出会う事ができて感謝です。

しかし、現実は厳しいもので、何か一つ間違えてしまうとそんな「家」もなくなってしまいます。
だから、自分達はそんな「家」を守る為に日々全力で過ごしております。



あっ!どうやら焼けたようです!!
では、今日はこのへんで
20160303_234128

pageup_btn1