居抜き物件の譲渡希望(売却希望)の方へ

・「うちのお店はいくらくらいで売却できるのだろうか?造作譲渡代金の相場が分からない。」
・「ネットに掲載して募集すると、従業員や取引先などにばれてしまうのではないか?」
・「今すぐじゃなくても売却や譲渡について知っておきたい。」
・「造作の中にリースが含まれているけれど、売却できるのだろうか?」
・「家主との契約関係をどう進めればよいか分からないし、解約予告は提出した方が良いのだろうか?」


など、居抜き造作譲渡については、解約予告家賃や原状回復費用が回避できる上、売却代金を得られるというメリットが先行するものの、
その権利関係は複雑で、不安や心配も多いと思います。

そのような居抜き造作譲渡で、退店コストを少しでも抑えたいと考えるオーナー様の不安を払拭する為に、
売却金額や成約までの流れに関する疑問、守秘義務に関する疑問、契約関係に関する疑問などにQ&A方式で
疑問を解決するコーナーを作りました。

これから徐々にQ&Aを多く掲載して参ります。
もちろん、ページをご覧になられている皆様の方で、「こんな時はどうなの?」「こんな場合はどこに注意した良いの?」
など、掲載されていない内容でお聞きしたいことがあれば、お気軽に「問合せフォーム」からご質問ください。


なお、権利関係の法的解釈や法用語の説明などについて、文献等より引用、抜粋させて頂いた際は、
その題目の箇所にて引用元を明記致します。

こちらのQ&Aに記載しております内容につきましては、全ての事例で同じ結論に導かれるものではありませんので、予めご承知おきください。
最終的には、司法判断になりますので、トラブルの未然防止、問題解決の手段の参考にご活用ください。


少しでも、弊社のホームページにアクセスして頂きました皆様のお役に立てれば幸いでございます。


株式会社ウインサービス
東京都知事(1)98891号

代表取締役 屋代 浩司
pageup_btn1